ニュース

6月5日(水)発売の「週刊プロレス」6月19日号

メディア
2019.06.04

★NOAHに捧げるプロレス人生…杉浦貴インタビュー

三沢光晴メモリアルナイトで、GHCシングル、GHCタッグに連続挑戦する杉浦貴のロングインタビューを掲載。新体制となったNOAH、清宮、潮崎、谷口といった選手たちへの提言など、現在の心境を正面から語っています。

 

★清宮海斗が見るNOAHの現在…巻頭言

本誌編集長がプロレス界を眺める巻頭言のコーナーでは、王者・清宮海斗とNOAHの現状をクローズアップ。ユニット再編、外敵襲来の混沌の舵取り争いの中で清宮は何を思うのか、本人の言葉を交えながら語られています。

 

★グローバル・ジュニアタッグリーグが開幕!…5・28後楽園&6・1大阪大会リポート

熱戦が続出したグローバル・ジュニアタッグリーグの開幕戦、鈴木秀樹の毒がNOAHを飲み込んだダブル前哨戦、新崎人生の参戦と盛りだくさんとなった5・28後楽園、さらに6・1大阪大会の様子をリポート!

 

★拳王が語る愛着精神…拳王のクソヤローどもオレについて来い!!

拳王が業界の一部で話題となった愛車・ミライースについて語りながら、団体への愛着を「親会社の言いなりになって精神をなくしたくないから、車検みたいに指摘してるだけだ」と、独特の語り口で語っています。

 

「週刊プロレス」6月19日号(No.2015)は、定価530円にて6月5日(水)より全国の書店、コンビニ、駅売店で発売。※地域によって発売日は異なります。通販での購入、商品の問い合わせはベースボール・マガジン社受注センター TEL.0120・911・410まで。