ニュース

春日部大会 “N-1直前スペシャル"で谷口が主役強奪 「ワイバーンキャッチ」で杉浦撃沈 試合後コメント

インフォメーション
2019.08.17

“N-1直前スペシャル"で谷口が主役強奪 「ワイバーンキャッチ」で杉浦撃沈▼N-1へ「マサ北宮の生き様見せつける!」 THE TOUGHで久々完勝▼“スティンガー"小峠がRATEL'S狩り 「友情ごっこはもういいでしょ」▼「一発で獲ればOK」名古屋Jrタッグ戦へ稔&Hi69が弾み

 

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください。

 

 

第1試合

熊野準vsソニコ

【試合後の熊野】
▼熊野「正真正銘の未知数の相手。もちろん怖かったよ。でも、今までやってきたことをぶつけたら勝てる。こうやって。次、当たることあるかもしれねえけど、その時も俺が勝っていく。そして小峠篤司もジュニアに戻ってきた。いいじゃねえか? 俺は一回も超えられてなかったからな。小峠篤司も含めて全員倒してベルトだ、ベルト。熊野準が巻く!」

――ユニットに属していないが、仲間は必要?

▼熊野「いたほうが心強いかもしれないけど、今はどっちでもいいよ。タッグのベルトは獲った。シングルのベルトはまだ。それを狙うために。ユニットに属してなければ、誰とでも組める。どんなカードにも入れる。ジョーカー? いいねえ。ノアジュニアのジョーカー、いいんじゃない?」

 

 

第3試合

Hi69&田中稔vs大原はじめ&岡田欣也

【試合後の稔&Hi69】
▼Hi69「次はもう名古屋ですけど、今日の試合見て分かるでしょ。俺ら絶好調だってね」

▼稔「今回も前哨戦まったくない状態で本番に行きますけど、そんな時どうすればいいか…つったらベルトを一発でスパッと取れば物事がおさまる。取れなかったら収まらない。それだけの話なんで。前哨戦ないならないなりにバシッと決めますよ。まぁシングルのベルトがなくなっても、田中稔に任せとけ!ってことですよ」

 

 

第4試合

小川良成&鈴木鼓太郎&小峠篤司&クリス・リッジウェイvs原田大輔&タダスケ&HAYATA&YO-HEY

【試合後の小川、小峠】
▼小川「あのさ、セミのカードと俺らのカード、逆だろ。今日のセミファイナル、チャンピオン(清宮)入ってるけどさ、あとはしょっぱいレスラーしか入ってないじゃん。順番逆だろ? それだけは言っとくわ。あとは小峠しゃべって」

▼小峠「とりあえず、まぁまぁ。(ジュニア)戻ってきて何も残せなかったら辞めるしかなくなるから。とりあえず結果出せて良かったっすね。せっかくスティンガー入ったんで、マジでノアジュニアは俺が変えるって。もういいでしょ。RATEL'Sの友情ごっこは見飽きたでしょ?」

 

 

第5試合

清宮海斗&宮脇純太vsマサ北宮&稲村愛輝

【試合後の北宮&稲村】
▼北宮「たかだか宮脇相手だが、勝たなきゃいけないところで勝って、しっかり自分の手で勝利をつかんで、自分の口でN-1に向けての決意表明をやらせてもらった。拳王についてるTHE TOUGHじゃねえんだよ。いち“金剛"の稲村愛輝とマサ北宮…THE TOUGHなんだよ。パートナーシップもある。拳王もリーダーシップを取っている。だがしかし、下につくつもりはない! あとはリーグ戦に、なぜだか知らないが出てこないチャンピオン! 存在感を消されないように、せいぜい頑張れ! (※稲村に)お前は出られなくて悔しいのか!!」

▼稲村「はい!」

▼北宮「だったら次のシリーズ、全試合でN-1の公式戦食うような熱い試合見せつけろ!」

▼稲村「はい!!」

▼北宮「分かったか! 分かったら帰るぞ!!」

▼稲村「はい!!!」

 

 

第6試合

丸藤正道&杉浦貴&潮崎豪vs中嶋勝彦&谷口周平&拳王

【谷口の話】「最後のリングで立ってたのは自分だけ。それをN-1のリングでも見せたいと思います。優勝するのは…俺です。タニシューです」