ニュース

熊本大会 残り2分…潮崎が地元・熊本でN-1初勝利 丸藤は2連敗で崖っぷち 試合後コメント

インフォメーション
2019.08.24

残り2分…潮崎が地元・熊本でN-1初勝利 丸藤は2連敗で崖っぷち▼豪快ムーンサルトで中嶋粉砕 ワグナーJr.が2戦目でN-1初日▼反則イス攻撃、再試合、両リン、ベルト&シューズ強奪…IPWジュニア戦へリッジウェイの凶行エスカレート

 


試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください。

http://dx-sp.gsj.bz

写真提供 プロレス/格闘技DX

 

 

第3試合 8人タッグマッチ

小川良成&鈴木鼓太郎&小峠篤司&クリス・リッジウェイ

 vs HAYATA&原田大輔&タダスケ&YO-HEY

【リッジウェイの話】

「なんでベルトを奪ったかって? すぐ自分のモンになるからさ。まだまだハラダを泣かせてあげる。イージー、イージー(笑)」

 

 

第6試合 N-1 VICTORY 2019 Bブロック公式戦

中嶋勝彦 vs イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.

【ワグナーJr.の話】「ありがとう。このリーグ戦、今日初勝利さ。ビバメヒコ! アイアム・ザ・ベスト!」

 

 

第7試合 N-1 VICTORY 2019 Aブロック公式戦

丸藤正道 vs 潮崎豪

【試合後の潮崎】
――丸藤戦を振り返って?

▼潮崎「ほぼほぼ、やられてたね。記憶にある中では。いやぁ…丸藤正道。やっぱり思うようにはいかない。でも、その中に…その悔しさの中にね、勝利への要素を見いだせた。あれだけやってきてくれたからこそ勝てたっていうのはあるよ」

 

――シングルでずっと勝てなかった丸藤に、これでシングル2連勝だが、勝ってもなお丸藤正道の存在の大きさを感じる?

▼潮崎「勝ってもなお! でけーよな。そこは素直にそう思います。勝ってもなお、プロレスの凄さを見い出してくれる。やるたびに、そこは俺のためになるよ。それだけの存在ですよ」

 

――地元・熊本でN-1初勝利となったが?

▼潮崎「初勝利! ここで負けてたら終わりだもんね。ただの2戦だけど、それだけ濃い、濃縮されたリーグ戦だよ。このN-1 VICTORY。このN-1を勝ち抜けば、ノアの一番がつかめるよ。これは動かない事実だね」

 

――一戦が重いリーグ戦だが、次の北宮戦に向けて?

▼潮崎「その重みをしっかりと、マサにもぶつけたい。マサとぶつけ合いたい。それを心から、本気でやり合いたいよね。勝ち残って、テッペン獲るのはこの潮崎豪…俺だ」