ニュース

10月23日(水)発売の「週刊プロレス」11月6日号

メディア
2019.10.22

★両国に向けて前哨戦が加速!…10・20後楽園大会リポート

清宮の新技「ストレッチプラム式フェースロック」を絡めた拳王の前哨戦、藤田和之と谷口の再激突、さらにジュニア戦線の前哨戦など、11・2両国に向けて加熱するNOAHの闘いを速報でリポート!

 

★丸藤がタッグでエルガンと激突!…インパクト・レスリングリポート

NOAHと業務提携したインパクト・レスリングに丸藤正道が2年ぶりに登場! 注目のエルガンとの一騎打ちを2日前に控え、迎えたタッグマッチではどんな試合が繰り広げられたのか?

 

★拳王がノーコンプラインス発言を連発!…拳王トークライブリポート

週刊プロレス2000号突破を記念して開催された、大好評の拳王コラムが初となるトークライブを開催。普段は本誌に掲載されないウラ話が全開となった盛況のトークライブは、一体どんなものだったのか!?

 

★業界1位を目指した改革を…拳王のクソヤローどもオレについて来い!!

拳王コラムでは、NOAHの年間最大ビッグマッチ11・2両国の全対戦カード発表を受けてコメント。「全カードを見た瞬間から、杉浦と丸藤を超えなきゃいけないと思って燃えてきたよ」と、意気込みを語っています。

 

★緑に赤のエッセンスを…田村潔司インタビュー

リデットエンターテイメントの社外取締役&エグゼクティブディレクターに就任することが発表された、田村潔司に直撃インタビュー。UWF、総合格闘技で活躍した田村は、現在のNOAHというリングをどう見たのか?

 

「週刊プロレス」11月6日号(No.2037)は、定価550円にて10月23日(水)より全国の書店、コンビニ、駅売店で発売。※地域によって発売日は異なります。通販での購入、商品の問い合わせはベースボール・マガジン社受注センターTEL 0120・911・410まで。