ニュース

10月30日(水)発売の「週刊プロレス」11月13日号

メディア
2019.10.29

★決戦を前に拳王が清宮を担架送りに!…10・22浜松大会リポート

11・2両国決戦を前に、最後の前哨戦で拳王がダイビング・フットスタンプを決めて清宮を衝撃KO! 清宮はケイ椎捻挫により1週間安静となるも、両国には強行出場すると宣言。互いの覚悟が交差した10・22浜松大会をリポート!

 

★秋の両国3連戦を徹底特集!…秋の両国大会特集

NOAH11・2、DDT11・3、大日本11・4と3日連続でおこなわれる秋の両国3連戦を徹底特集! NOAHではグレート・ムタ戦を控える丸藤と、杉浦とナショナル王座を争うエルガンのインタビュー、さらに清宮と拳王の「海王物語」を振り返ります。

 

★アメリカで丸藤とエルガンが一騎打ち!…インパクトレスリング10・20シカゴリポート

方舟の天才が海を超えてマイケル・エルガンとインパクトレスリングで激突! 実に6年越しの初対戦となった注目カードを、カラー4ページのグアビアで詳報します。

 

★NOAHの体制変遷史を振り返る…まとめ

プロレス界のトピックをわかりやすくまとめて紹介する「まとめ」のコーナーでは、NOAHの体勢変遷史を特集。旗揚げ、三沢さんの急死、事業譲渡、リデット新体制と、4つの時代に分けて紹介いたします。

 

★清宮が川田直伝の新兵器を紹介!…21世紀の技解説

選手が自身の技を解説する技解説のコーナーでは、清宮が川田利明直伝の新兵器・ストレッチプラム式フェースロックを紹介! 技の誕生から改良の経緯までが語られています。

 

★丸藤正道編もついに最終回!…プロレススーパースター列伝

全19回で連載してきた丸藤正道編もいよいよ最終回に。恩師・三沢光晴の死後に方舟を背負うことになった葛藤、ライバルKENTAとの闘いから現在に至るまでが描かれています。

 

「週刊プロレス」11月13日号(No.2038)は、定価550円にて10月30日(水)より全国の書店、コンビニ、駅売店で発売。※地域によって発売日は異なります。通販での購入、商品の問い合わせはベースボール・マガジン社受注センターTEL.0120・911・410まで。