ニュース

【11・1前日会見で緊急発売決定!】譲れぬ美学…ノアの現在と歴史が詰まった11・2両国大会特別パンフ!

インフォメーション
グッズ
2019.10.30

プロレスリング・ノア年間最大のビッグイベント「NOAH the BEST 2019~美学のある闘い~」11・2両国国技館大会にて発売されるオフィシャルプログラムは、レギュラー号より12ページ増のオールカラー48ページ(無線綴じ)で、2000円で販売されます。その内容をご紹介!

 

★全11対戦カード紹介(7大マッチは見どころつき)

☆清宮海斗インタビュー「武道館に連れていくのは拳王じゃない。俺です」

★拳王インタビュー「N-1で上げた経験値。清宮との差は大きいぞ」

☆杉浦貴インタビュー「杉浦貴にとってのエルガン戦とナショナル王座」

★マイケル・エルガンの魅力を解説「“ビッグマイク”とはこんな男だ」

☆AXIZ対談「AXIZは愛でタッグを制す」

★THE TOUGH対談「THE TOUGHの強さはハート!」

☆ノア愛に満ちた識者による7大マッチ勝敗予想!

★新体制発足の今年3月から現在までの流れをプレイバック

☆GHC4大タイトルの歴史

★両国大会記念グッズ紹介

☆ノア今後の日程

まず表紙は、メインイベントでGHCヘビー級王座を懸け対戦する清宮海斗選手と拳王選手。旗揚げから歴史を刻んできた初代GHCヘビー級のチャンピオンベルトがノアのパンフレットの表紙になるのはこれが最後。両国の勝者が、新調された2代目ベルトを手にします。

 

 

一大会の特別編集ということで、今回は全11試合ごとに選手紹介ページがあり。初代ナショナル王者決定戦を含む5大タイトル戦と丸藤正道vsグレート・ムタ、谷口周平vs藤田和之の7大マッチは、試合のポイントを解説した見どころつきです。

 

 

インタビューはもちろん清宮選手と拳王選手。読み比べると真逆の美学を持っていることがわかる内容となっています。試合前にお読みいただき、2人の思いを頭に入れた上でメインを見ていただきたく思います。

 

新設されるGHCナショナル王座の初代王者決定戦は杉浦貴選手インタビューとともに、ノア初登場となるマイケル・エルガン選手を解説。パワフルな闘いを見せるというイメージは定着していると思われる“ビッグマイク”ですが、それ以外の魅力にも言及。バックステージコメントまでを含めて注目せざるを得ない理由が理解していただけると思われます。また、GHCタッグ王座を懸けて激突する中嶋勝彦選手&潮崎豪選手のAXIZと、マサ北宮選手&稲村愛輝選手のTHE TOUGHが決戦を前にそれぞれ対談。北宮選手が8年前から中嶋選手を嫌っていたと発言したことから、話は愛の尊さにまで発展。両チームのカラーの違いが読み取れます。

 

さらに、7大マッチに関してはノア愛にあふれた6人の識者の皆様に勝敗予想をしていただきました。登場するのは東京スポーツ紙・平塚雅人記者、週刊プロレス・井上光編集次長、ノア中継実況・塩野潤二アナウンサー、プロレス格闘技DXノア担当・平木太郎さん、ノアオフィシャルフォトグラファー・宮木和佳子さん、ザ・リーヴ・佐藤和弘社長。いずれも数多くノアの試合を見ている皆様だけに、予想理由も含めて観戦する上で参考になります。

 

 

両国大会はビッグマッチゆえ、普段はノアを観戦していないお客さんも多く訪れると思われます。そういった皆様の入り口として、今年3月の新体制発足以後の流れと現在のユニット相関図を掲載。これを見れば選手の関係性や当日組まれたカードの経緯が把握できます。

 

 

さらに、ノアの歴史をより知っていただくべくGHC4大タイトル(ヘビー級、タッグ、ジュニアヘビー級、ジュニアタッグ)の歴代全チャンピオンと王座変遷史をまとめました。中でもGHCタッグ王座は40組もの歴代戴冠チームが登場。先人たちが刻んできた歴史のもと、この両国大会が開催されることを知っていただきたく思います。

 

大会当日会場にて販売される記念グッズの紹介や、両国以後の日程も掲載。ノアの現在はもちろん、これまでの歴史も改めて確認できる一冊となっており、無線綴じのため保存にも適した作りです。ぜひ当日、会場へお越しのさいはご購入ください。なお、両国大会前日に開催される公開記者会見会場でも販売されます。大会前日にプログラムを読み込んだ上で観戦できる機会ですのでご利用ください。