選手紹介

選手プロフィール

ドラゴン・ベイン

/

Dragon Bane

ドラゴン・ベイン

/

Dragon Bane

所属チーム IWRG
生年月日 1999年12月3日
身長 0㎝
体重 kg
血液型
出身地 メキシコ・メキシコシティ
入場テーマ
得意技
タイトル歴

IWRGアイレ選手権

SNS

大叔父、父、兄がルチャドールというルチャ一家に生まれ、2010年デビュー。天性のバネと身の軽さで難易度の高い空中殺法も軽々とこなし、将来を期待されていたが、2018年9月遂に初戴冠を果たす。その時腰に巻いたIWRGアイレ王座は、400日以上保持していた。2019年、レスリング・オブザーバーが選ぶ「ルーキー・オブ・ザ・イヤー2018」にも選出され、まさにルチャの未来と呼ぶにふさわしいルチャドールとなる。2021年4月4日にベビー・エクストリームを破ってIWRGレイ・デル・アイーレ王座を獲得していたが、2022年1月2日、IWRGの年頭ビッグマッチでフリーランスに敗れ、王座陥落。2022年1月16日にはアルファ・ウルフとの兄弟タッグ「ロス・ゴルペアドーレス」でテハノ・ジュニア&スペルノバ組、ジェシー・ベンチュラ&ディーバ・サルバへ組との3ウェイマッチを戦った。2月6日にはトラビス・バンクスに敗れ、1年3ヵ月保持したIWRGインターコンチネンタル・ミドル級王座から陥落。4月3日に6人タッグでディック・アンヘロ3Gから決勝フォールを奪い、彼の持つ王座への「ジュニア・デ・ジュニアズ王座」(2世、3世レスラーのみで争われる王座)への挑戦を決めた。2度目のノア参戦で、質の高いノアジュニアに旋風を巻き起こせるか注目される。

ギャラリー

動画