ニュース

大阪大会 HAYATA&YO-HEYぼう然、3連覇絶望的に RATEL'S対決は原田&タダスケに軍配 大阪・世界館大会試合後コメント

インフォメーション
2019.06.02

HAYATA&YO-HEYぼう然、3連覇絶望的に RATEL'S対決は原田&タダスケに軍配▼清宮が杉浦と喧嘩腰乱闘▼小川&鼓太郎が独走態勢▼3勝目リッジウェイは次戦へ“IPWジュニア王者・原田"に照準

 

試合詳細、コメントはノア公式携帯サイトでご確認ください。

 

大阪大会  HAYATA&YO-HEYぼう然、3連覇絶望的に RATEL'S対決は原田&タダスケに軍配  大阪・世界館大会試合後コメント

 

◆第1試合 GLOBAL J r. TAG LEAGUE 2019 公式戦 30分1本勝負

小川良成&鈴木鼓太郎 vs 宮脇純太&諸橋晴也

【鼓太郎の話】  挑戦者決定戦で負けたチームに俺らが負けるワケねえだろ。

 

 

◆第3試合 GLOBAL J r. TAG LEAGUE 2019 公式戦 30分1本勝負

田中稔&Hi69 vs 熊野準&クリス・リッジウェイ

【試合後の熊野&リッジウェイ】

▼熊野  3勝目。完勝だ。まぁ俺が負けて1敗してるけど、あとは全部クリスが取ってくれてるから。こんな頼もしいパートナーはいないよ。

 

▼リッジウェイ  彼らが元GHCジュニアタッグのチャンピオンだったということも聞いてた。そこに勝ったんだ。あとはトップを取るだけさ。これで6ポイントだね。

 

——次は原田とタダスケだが?

 

▼リッジウェイ  原田は以前、イギリスで俺を倒してる。あの時は負けたけど、すべての試合は違うんだってことを分からせてやる。

 

——原田は今IPWジュニアの王者だが?

 

▼リッジウェイ  ふふ、チャンピオンと当たれて光栄だよ。ぜひ再戦させていただけるように持っていきたいね。そしてその次は俺がベルトを“ホーム"のイギリスに持って帰る?

 

——とリッジウェイは言っているが?

 

▼熊野  僕たちはジュニアのトップ目指してるんでね。このリーグ戦終わった時、すべての図式を変えてやるって気持ちで臨んでるんで。次からRATEL'Sが続きますけど、両方とも勝って優勝決定戦に進んで、ノアジュニアのトップに立つのは僕たち二人です。

 

 

◆第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負

清宮海斗&谷口周平&齋藤彰俊 vs 杉浦貴&大原はじめ&NOSAWA論外

【試合後の清宮】

——いつも以上に感情的だったが?

 

▼清宮  前哨戦がまったく無いんで! 残り少ないんで! 後のことなんて考えてられないんすよ! 僕のほうが絶対にノアを引っ張っていってやるんだ!って気持ちがあるから。6月9日は特別な日でしょ!? 特別なタイトルマッチでしょ!? 勝ったほうが引っ張っていくって、そういう気持ちで毎日戦ってるから。絶対俺は負けません! 頭の中はこのベルト守ることだけですよ。必ず倒して、俺がさらに新しい景色…見せます!

 

 

◆第6試合 GLOBAL J r. TAG LEAGUE 2019 公式戦 30分1本勝負

原田大輔&タダスケ vs HAYATA&YO-HEY

【試合後の原田&タダスケ】

——同門対決で三連覇チームを倒す価値ある1勝だったが?

 

▼タダスケ  どうや!? HAYATA&YO-HEY、ザマーミロオォォォォオオ! 三連覇でけひんかった代わりにな、俺らが三連覇するからな! よう見とけよおおおおお!!……と見せかけてまだ残るぅ!」

 

▼原田  ……(※原田は残らずに去る)

 

 

▼タダスケ  …き、気分ええからな。締めのアレやったるわ。優勝するのは俺やああ! オー! オー! オー!オーー! オーオーオーオーッ!!!!