ニュース

【イギリス遠征試合結果】原田大輔が初代IPWジュニア・ヘビー級王者に!【試合写真追加】

インフォメーション
2019.01.17

1月15日(火・現地時間)にイギリスで行われた初代IPWジュニア・ヘビー級王者決定ワンデートーナメントに原田大輔選手、HAYATA選手、タダスケ選手、YO-HEY選手の4選手が出場。
1回戦は原田がクリス・リッジウェイを丸め込み、HAYATAはキッド・ライコスをへデックで沈め2回戦に進出。タダスケ はジェームス・キャッスルの飛びヒザ蹴りを顔面に喰らい轟沈。YO-HEYは試合を終始有利に進めるも、ベン・バスデンにまさかの切り返しで丸め込まれた。
2回戦、原田vs HAYATAのRATEL‘S対決は原田が片山ジャーマンで勝利。キャッスルがバスデンに飛びヒザ蹴りで勝利し決勝へ進出。
決勝は原田がキャッスルの膝蹴りに苦しむも、投げ捨てジャーマン、ニーアッパー、ローリングエルボー、片山ジャーマンスープレックスホールドの波状攻撃で見事に初代IPWジュニア・ヘビー級王者となった。立会人のダグ・ウイリアムスからベルトを渡された原田はキャッスルの健闘をたたえ握手。観客の大歓声を受けた。原田はGHCジュニアとあわせジュニア二冠王となった。

▼ 初代IPWジュニア・ヘビー級王者決定ワンデートーナメント
1回戦:クリス・リッジウェイvs原田大輔

▼ 1回戦:キッド・ライコスvsHAYATA

▼ 1回戦:ジェームス・キャッスルvsタダスケ

▼ 1回戦:ベン・バスデンvsYO-HEY

▼ 2回戦:原田大輔vs HAYATA