ニュース

まさかのコラボレーション!? 『ポプテピピック』の大川ぶくぶ氏が描き下ろした 「プロレスリング・ノア」所属レスラーたちのイラストを使用したグッズ、発売開始!

インフォメーション
グッズ
2020.08.06

4コママンガ『ポプテピピック』でおなじみの大川ぶくぶ氏と、プロレス界との初めてのコラボレーションが決定!
プロレスリング・ノア所属の4選手・丸藤正道、潮崎豪、拳王、清宮海斗が可愛らしく書き下ろされたイラストを生かしたこれらのグッズは、8月10日(祝・月)ノア横浜文化体育館大会会場より発売いたします。

 

清宮海斗コメント 「『ポプテピピック』のぶくぶさんに可愛らしく描いていただいて、嬉しいです!
しかも『ポプテピピック』 にかかわると縁結びのご利益があるとも聞きました。そちらにも是非あやかり
たいです(笑)」

 

【大川ぶくぶ氏について】

代表作『ポプテピピック』をはじめ、独特な作風で多くのファンを持つ漫画家。
2007年に『3LDKM』でメディアワークス(当時、のちのアスキー・メディアワークス)主催の第8回電撃コミックグランプリ少年マンガ部門優秀賞を受賞し、同社刊の『電撃G's Festival! COMIC』で『スーパーエレガント』を連載した。
なかでも4コマ漫画『ポプテピピック』は、テレビアニメ化もされ、その過激で不条理なギャグで独特の世界観を展開、一部のファンから熱狂的支持を受けている。

 

【プロレスリング・ノアとは】

NOAHとは、2000年8月5日に旗揚げしたプロレス団体。
団体創始者の三沢光晴は全日本プロレスから多くの選手&スタッフたちとともに独立、団体名が表すようにプロレス界の“方舟”となるべく航海を始めました。旗揚げ以降、日本プロレス、全日本プロレスと受け継がれてきたプロレスの伝統を重んじながらも、旗印である「自由と信念」を投影した闘いの数々で世代を超えて多くの人々を熱狂させ、東京ドーム、日本武道館、有明コロシアムなどで大会を行なってまいりました。
今年、NOAHは新たにサイバーエージェントグループの一員となり、DDTプロレスリングとともにグループシナジーを活かすことで、さらなる団体と業界の発展を発展を目指して、昨今新型コロナウィルスにより大会開催ができない状況下でもTVマッチの配信など新たな試みを続けています。

 

下記商品は、8月10日(祝・月)横浜文化体育館大会会場から発売いたします。
(公式オンラインショップでの取り扱いは、準備が出来次第ご案内いたします)