ニュース

【12.27特集】杉浦軍で一番強いやつは誰だっ!?【スネークピット/高田道場/鈴木軍…レスリングで繋がる同世代No.1決定戦】

インフォメーション
2019.12.24

杉浦軍興行「犬ども全員集合!後楽園で吠えろ!」
2019年12月27日(金) 開場17:45 試合開始18:30 後楽園ホール

===================================

〇アマチュア時代から繋がっていた4人のレスリング人生
〇この試合のテーマは「誰が一番強いのか」!
〇鈴木軍で衝突していた、対桜庭和志

===================================


■メインイベント<タッグマッチ 60分1本勝負>
 杉浦貴&桜庭和志 vs 藤田和之&鈴木秀樹

12月27日に決まった杉浦軍のメインイベント。
業界屈指の”強いやつ”が集結している杉浦軍だが、今回はその4人が一番を決めるドリームマッチが組まれた。
それぞれプロレス、総合格闘技など別々のフィールドで名を馳せてきた猛者であるが、その繋がりには実に意外な歴史が隠されていた。
先日、ノアYouTubeチャンネルで生配信された『杉浦軍興行!生放送で見どころ紹介!』の中でその歴史が語られていたので紹介したい。


=2019.12.18(水)放送『犬ども全員集合!後楽園で吠えろ!生放送で見どころ紹介!』内=

 

―アマチュア時代から繋がっていた4人のレスリング人生

 

大原「どうですか?」
杉浦「何とも言えない。いつかは闘う時は来るかなと思っていたけど、まさかこんな早く来るとは。楽しみですね」
大原「レスリングが共通なんですかね」
杉浦「そうだね、まあ桜庭さんと藤田も、総合に僕が挑戦した時にちょっと練習したことあるし。スネークピット※に練習行ったときは鈴木選手もいたし。その時にレスリングもやって」※レスリング・スポーツジム”CACCスネークピットジャパン”(旧名:UWFスネークピットジャパン)
大原「藤田さんと杉浦さんは同期ですか?」
杉浦「同級生。プロレスのキャリアとしては向こうが4年上だけど。アマチュア時代のレスリングの全日本チームで一緒だったの」
大原「そこからの物語を考えるたらものすごいですよね」
杉浦「まさか、組んだり闘ったりすることがくるとは、わからないなってこの世界は」

 

大原「桜庭さんとは?」
杉浦「レスリング時代は繋がりなくて、プロレスの世界入って、総合に挑戦する時に高田道場さん行って、Laughter7(ラフターセブン)※で練習したりして」※桜庭和志が設立した道場
大原「今は(その4人が)杉浦軍っていう一つのまとまりになって。縁があるんでしょうね」

 

大原「NOSAWAさんは皆さんとは?」
杉浦「この人が連れてきたんだから、つながりはあるよ」
論外「正直、杉浦さんも含めてみんな面倒くさいじゃないですか。面倒くさい人間集めたら、意外に一番良いチームだったという、そう思いますよ杉浦軍」
杉浦「なかなか変わった人を集められるってのが凄いよね(NOSAWAさん)」
論外「そこはノアの大黒柱がしっかりしてるから!たぶん藤田さんも信用してるんじゃないですかね、あんまり人信用しない人なんで」
杉浦「最初ぜんぜん心開いてくれなかったけど、最近ちょっとずつ心開いてきたよね(笑)」
論外「すごいいい関係だと。さすが同期、同じ時代を生きた杉浦さんがまとめてくれて」
杉浦「試合中も声出して(笑)」
論外「指示してますからね」
杉浦「楽しんでるように見える(笑)」

―この試合のテーマは「誰が一番強いのか」!

 

論外「杉浦軍で誰が一番強いんだっていうのがテーマだと思うんで、(誰が勝つか)予想できないですよね」
大原「実際当たるのは初めてですか?」
杉浦「この中で当たったことあるのは鈴木秀樹だけ。ZERO1さんのリングで、弾丸ヤンキース(田中将人・杉浦貴)vs鈴木秀樹・佐藤耕平かな。一回やった事ある」
大原「基本的にはないに等しいメンバーが集まってるんですね、希少価値が感じられるカードになってますね。藤田選手とはプロになってから初めてで?」
杉浦「ほんと、はじめて」
大原「初対決…これは貴重な試合が見られるってことで、来られる方はラッキーですね」

 

―鈴木軍で衝突していた、対桜庭和志

 

大原「桜庭さんとは?」
杉浦「桜庭さんとは組むの初めて。闘ったことは実は、ある。ぼく以前ですね…何軍だったけ、ナントカ軍っていうところにいたんですよ」
論外「鈴木軍…」
杉浦「僕その時、イス持ってたのかな?桜庭さんの背中をイスでぶっ叩いたりしてね」
大原「そういったドラマも聞くと、このカードさらに面白くなりますね」

 

アマチュアの時代を共に過ごし、総合とプロレスという別フィールドで同じ時代を生き抜いた4人が何の因果か今一つのチームで共闘している。
論外からも提示があったように、業界でも名の知れた強者たちのぶつかり合い。
そこにはゴツゴツのぶつかり合いというだけでなく、ここに至るまでの4人のレスリング人生が強固にひしめいている。

 

強いのは知っている、誰が一番強いのか。
プロレスには人生のように突然の好機がやってくる。その瞬間はきっともう二度とやってこない。
12月27日後楽園ホールで、”一番強いやつ”が決まります。

 

 

☟杉浦軍生放送『犬ども全員集合!後楽園で吠えろ!生放送で見どころ紹介!』の全編はこちらから!☟